管理

管理

お庭は人と同じように成長し、時間を経るごとにその表情は変わっていきます。日々変化していくお庭の「今」を最大限楽しむためには日ごろの管理が必要となります。
種類や季節によってその手入れのしかたは変わっていきますので、専門家に任せることをオススメします。神奈川県内でお庭の手入れでお困りなら、茅ケ崎の大津賀造園にお任せください。

管理

剪定
髪の毛が伸びたら切るように、植物の枝が伸びたら剪定しなければなりません。ご自身で剪定されるかたも多いですが、樹木によって一気に刈っても構わないもの、一本いっぽん選んで剪定しなければならないもの、最適な剪定の時期は変わりますので、プロに任せることをオススメします。
大津賀造園にお任せいただければ、丁寧かつ迅速にお客様のお庭の樹木を剪定し、お庭の美観を保ちます。

剪定の時期

樹木によって一番いい剪定の時期は変わります。間違った時期に剪定してしまうと樹木の成長を阻害し、花が咲かなくなったり、病気にかかったり、最悪の場合枯れてしまうこともありますのでプロにお任せください。

「庭の樹木の剪定時期がわからない」といった場合でもお気軽にお問い合わせください。それぞれの樹木の剪定時期をご説明させていただきます。

剪定の時期

冬期剪定

大半の樹木は休眠状態に入る冬期(12~4月ごろの萌芽前)に剪定を行なうのが一般的です。
落葉樹を中心に、耐寒性のある常緑樹のカタチを整え、美しい状態で春を迎えるための剪定です。

春期剪定

4~5月の間で行う剪定です。よく植栽されているツツジなどは、花が散って梅雨を過ぎると来年の花芽がすぐに作られてしまうので花が散る5月終わりごろに行なうのがベストです。

秋季剪定

樹木が休眠に入るための時期なので、太い枝を切るなど樹木本体を傷つけることはオススメできません。
しかし、余分な枝葉を剪定することで寒さの厳しい時期に日照を与え、成長を促す効果もあります。

施肥
施肥
植物にとっての栄養源は土。肥料を混ぜた良質な土壌環境を構築することで、植物の成長を助けます。
消毒
消毒
虫よけ剤の散布や、病原菌の駆除のための薬剤を散布し、植物をさまざまざまな要因から保護します。
除草
除草
雑草はお庭の美観を損なうだけでなく、育てたい花や樹木の成長を阻害しますので、除草することが大切です。

こんなことはありませんか?

個人の方へ

  • 庭が荒れているのでキレイに整えたい
  • 木の枝が伸びてきたので剪定したい
  • 花が咲かないので様子を見て欲しい
  • 雑草が茂ってきたのでどうにかしたい

個人の方へ

オーナー様・管理会社様へ

  • 緑地管理をお願いしたい
  • 定期的な植栽の剪定を頼みたい
  • あいみつを取りたい
  • マンションの緑地をより快適にしたい

オーナー様・管理会社様へ

年間管理の流れ

年間管理の流れ

そういったご要望から、地域密着対応を心がけ、お客様のニーズに柔軟に対応いたします。年間管理は木々やお庭、緑化部分のトータルサービスが非常に重要となります。

植木のお手入れお任せください!!

  • 施工事例
  • 造園

造園工事、庭園管理のことなら株式会社大津賀造園にお任せ下さい